アクセスマップ
ガテン系求人ポータルサイト【ガテン職】掲載中!
LINE
Instagram
オフィシャルブログ

4過去の成功を捨て続けるー『真の変数』

過去の成功を捨て続ける

仕事を覚えていく過程で、押さえておかないといけないポイントは増えます。

その結果「全てが大事だ」という考えのなるものです。しかし、そこで必要なのが「変数を捨てる」という考え方です。

変数を減らすには、2つのことが考えられます。

・個人として「他に変数た内科を考え、前例を手放すこと」

・チームとして上司から「これは変数ではないと指示すること」

過去にうまく行った成功法則も、環境や時代が変わると通用しなくなります。とは言っても、自分が今までやってきたことを疑うことはなかなかできることではありません。

それを可能にするためには「数字」に注目します。

「売上が上がっていない」「利益に影響していない」という事実を受け止められると、変数が変数でないことに気づけます。変数を手放すためにも「数値化の鬼」になることが有効なのです。

また、プレイヤーが仕事を進める上で避けなければならないことは「上司や会社が変数になってしまう」ことです。

「上司ガチャ」という言葉が生まれたのは、「上司の良さ」という変数で部下の仕事の出来が決まってしまうと思われているからです。

マネージャーは、人が変数にならないよう、誰がプレイヤーでもパフォーマンスを上げられるような再現性のあるマネージメントを行う必要があります。